Posts from ‘3月, 2009’

高校部チャート式解く会

    今日は高校部数学「チャート式」解く会。  担当講師は藤井先生。  火曜日までの1週間で与えられた問題を解く→火曜日にテスト→個別指導。  1週間に1回、苦手単元、理解できない所を個別指導で徹底解決する 「数学特訓デー」です。          テストが終わった後の個別指導。 次々と生徒の質問に答えています。    この流れで徹底的に解法パターンをインプットして行く。  6月までにそれぞれの課題のチャートをまずは1周させます。        新高1生も、入学前の学校課題が終わった生徒は、 塾の高校数学準備講座を受講。 チャート解く会ではないが、もちろん藤井先生に質問する。  小学生・中学生から全く変わらず同じスタンスです。    

2009年度大学合格座談会が行われました。

  先日の日曜日、可児市文化創造センター(アーラ)にて、 2009年度大学合格座談会が行われました。     今年も今春に大学合格を果たした卒塾生が それぞれの合格までの道のりについて話してくれました。  そして各教科の勉強法についても具体的な内容を紹介していきました。              真剣に話を聞く高校生たち。                     当日都合により来れなかった生徒には、録画したビデオで見れるようにDVDを用意していますので、各先生に言ってください。   ここで聞いた内容をひとつづつでもいいので、実践に移して行く、そしてこの気持ちを持ち続けていくことが大事です。      

新年度授業スタート

  3/26より新年度授業がスタートしました。                                    スタッフルームも新しくなり、質問対応や保護者様とのお話もしやすくなりました。    2009年度もよろしくお願いします。     

2009年度大学合格座談会開催のお知らせ

  高校生のおよび保護者の皆様、 立志塾毎年恒例の「大学合格座談会」の詳細が決定いたしました。 詳しくは先日各ご家庭に案内を送付させていただきました。  昨年は、慶応義塾大学・名古屋大学合格を果たした2人の卒塾生の話を聞くことができ、たくさんの生徒・保護者様が参加され、大学受験、新しい年の高校生活の勉強への取り組みについて、気持ちを新たにする機会となりました。  この座談会では、志望大学合格を果たした卒塾生が、1年間(またはそれ以上の期間)、具体的にいつからどんな勉強をはじめ、どんな教材を使って、どのようになるまでやりこなしていったのか、また、その中での苦労や気付きなど、踏み込んだ話をしていきます。  実際に、多くの生徒が昨年または一昨年の座談会に参加し、そこで得た情報を自ら受験勉強に生かして、念願の志望大学合格を果たし、あるいは来るべき自らの受験に向けてがんばっています。  志望校合格は、少なくとも受験生の本気がなくては達成できません。 この会は生徒にとっては何より、成功者たちのその勉強、そしてその努力を続けた先の姿を見てもらい、目標意識を持ち、志望校入試本番までそのモチベーションを高め続けていくことにつながる、またとない機会です。  当日は立志塾が主催・進行しますが、現役の大学生・新大学生の座談会です。ざっくばらんな会になると思います。 生徒の皆さんはもちろん、ご都合に差し支えなければ保護者様にもぜひ一緒に参加いただければとご案内を差し上げました。 また、塾生以外にも大学受験を目指す友人、その保護者の方にも参加いただけます。  なお会場準備のため、塾生以外の方参加ご希望の場合にはご予約ください。   「立志塾2009年大学合格座談会」  会場:可児市文化創造センター(アーラ美術ロフト) 日時:3月28日(土) 午後7:00〜9:00ごろまで 入場料:無料(塾生以外はご予約が必要です)  フリーダイヤル 0120-920-577  または可児校 0574-61-5245まで   (写真は昨年の座談会の様子)    

ニュースレター 3月号

  3月号のニュースレターを発刊しました。 ※下の画像をクリックすると拡大ページに移動します。  今月号の特集記事は、今春志望大学合格を果たした高3生の合格記念対談です。       

立志塾OBが語る 2009年版

   この春見事志望校合格を果たした皆様、合格おめでとうございます。 立志塾では志望大学合格を果たした生徒へ、合格までの道のりを聞くインタビューを毎年実施しています。  今年もインタビューを行いました。 中学1年生から6年間通ってくれた大智君、その勉強法などについて後輩の皆さんに参考になる話をしてくれました。 こちらからご覧ください。  過去の合格インタビュー・合格体験記もこちらからご覧になれます。