Posts under ‘センター英語で190点とる会’

Dr.Hiroからのメッセージ

大阪大学理学部、

大阪大学理学研究科修士課程修了、

名古屋大学理学研究科博士課程修了(理学博士)

自然科学をこよなく愛する現役の研究者。名古屋大学で長き

にわたり研究を行なってきた経歴を持つ。

 

 

 

物事の本質を見抜く、

自然の隠れた原理を予知するのが得意技で喜びを感じます。

 

物理、化学、生物、英語の全て好きな科目です。

 

物事の本質に即して教えますので、学ぶ喜びを味わっていただきその科目を好きになって

もらえば最高です。

点数は自然と後からついてきます。

 

科目にのめり込めば、受験レベルではあっという間に偏差値が上がります。

 

受験勉強は、先人の偉大な業績を圧縮して学べる贅沢な時間だと思います。

 

 

受験においては好きな科目で爆発的稼ぐこと、

その科目を2つぐらい持つことが必勝法だと思っています。

 

 

好きこそ物の上手なれで勉強するのが楽しくて仕方ない、

という得意科目を作れば合格同然です。

 

医学部志望の方は、さらに苦手があってはいけませんので、よりハードルが高くなります。

 

入学後、1000ページ程度の解剖学等のテキストを一年でマスターしないといけません。

人の命を預かる立場なので知らないでは済まされなく、受験をハードル高くなるのは当然となります。

 

是非、苦しい受験勉強ですが楽しみを見つめながら、精神的な孤独にも負けないで前向きに

頑張っていただければと思います。

将来に無限の可能性を秘めている皆さんのお手伝いできることを楽しみにしております。

講師: ドクターヒロ

センター試験直前特訓講座7DAYSとは?

センター試験 直前講座7daysの授業内容とは。

 

 

 

 

            「瞬間に発想が浮かぶかどうか」

 

 

 

 

センター試験はそれにかかっています。

 

 

圧倒的な問題量を解きこなし、「浮かばない発想」
を身をもって補填することこそがこの時期、
まさにセンター直前のこの時期に
結果を出す最大のポイント。

 

 

「発想が浮かばないたくさんの問題」と対峙し、
その発想をとにかく補填するのです。

 

 

マンツーマンでどんどん質問し、

 

その場で解消、
その場で「新しい発想」を吸収。

 

 

圧倒的な量の「新しい発想」を吸収するのです。

 

 

各教科、すべて分野別に問題を小冊子化してあります。
自分がやりたいところから演習を開始できます。
(画像のテキストは夏のセンター特訓講座で使用したもの)

 

ですから、
分かっているのに、
最初から最後まで解説を聞くような
無駄は一切ありません。

 

 

分かった問題は分かったわけですから、
それは解説を聞く必要はありません。
答え合わせで十分です。

 

 

この7daysはとにかく、

 

 

「発想が浮かばない問題」を発見する場。

 

 

そして、「新しい発想を大量に補填する場」なのです。

 

 

しかしながら、
「発想が浮かない問題」は各自それぞれ違います。
ですから、1対1対応指導(巡回型)なのです。

 

 

医学部志望の方には特に、
おすすめです。
(今年は医学部志望者クラスを開設しました。)

今まで二次中心型の勉強をしてきたことでしょう。

ここで短期で一気に
センターの「勘」と「発想力」を身につけてください。

(特に、物理、化学はあの、ドクターヒロが講師として
参戦してくれます。)

※ドクターヒロとは→ http://blog.risshijuku.jp/?p=11571

 

 

 

全国からのみなさんのご参加をお待ちしております!

→ http://www.sylvan.jp/centertraining/winter.html

※医学部志望の方からの参加表明すでに5件いただいております!

立志恒例 センター試験直前講座6DAYS 年末特訓会 開講決定!!

2016center6days

 

いよいよ、センター試験本番まで残り50日足らずとなりました。

 

今年も立志塾恒例の年末特訓会、

センター英語で190点とる会、センター数学9割超える合宿道場の

ノウハウをたっぷり注ぎ込んだ、立志塾大学受験科が贈る6日間のセンター特訓講座の開催が決定しました。

 

「センター試験直前講座 6Days年末特訓会」

http://www.sylvan.jp/centertraining/winter.html

 

愛知、岐阜、三重はもちろん、東京・大阪など関東、関西各地から

今年もセンター英語で190点とる会、センター数学9割超える合宿道場に

受験生・高校3年生が参加しました。

 

その集大成としていよいよセンタ^ー直前講座が開催します。

早くも全国から高校3年生、大学受験生が続々と参加を表明してくれています。

 

今年は全日程6日間、教科(日程)選択制で開催です。

 

センター直前、そしてこの年末だからこそやる価値がある。

英語・数学・理科・社会まで短期集中特訓!

 

各教科限定60名です。

いよいよ受付開始、お申し込みはお早めに!!

 

お申し込みその他詳しくは

http://www.sylvan.jp/centertraining/winter.html

 

センター試験直前講座3Days 年末特訓会 間も無く開講!!

センター試験直前講座年末特訓会3DaysポスターB2

 

いよいよ、2015年もあと5日。

そして、センター試験本番まで残り20日あまり。

 

センター英語で190点とる会、センター数学9割超える合宿道場の

ノウハウをたっぷり注ぎ込んだ、立志塾大学受験科が贈る3日間です。

 

「センター試験直前講座 3Days年末特訓会」

http://www.sylvan.jp/centertraining/winter.html

 

今年も東京・大阪・愛知をはじめ関東、関西各地から

高校3年生、大学受験生が続々と参加を表明してくれます。

 

今年は3日間の教科選択制で開催です。

 

センター直前、そしてこの年末だからこそやる価値がある。

英語・数学・理科・社会※まで、3日間集中特訓!

 

各教科限定60名です。

間も無く受付終了となります。

 

お申し込みその他詳しくは

http://www.sylvan.jp/centertraining/winter.html

 

あけましておめでとうございます。

photo_20141231_144703_0032

 

あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

photo_20141231_155558_0073

 

年末のセンター英語で190点とる会、

2014年の締めくくりでした。

 

photo_20141231_155138_0057

 

大晦日を190点とる会場で迎える受験生の皆さんのために

お昼に年越しを。

 

photo_20141231_121200_0016

 

そして、午後からは

190点とる会の最後に行われる

センターリハーサル模試まで、

 

 

photo_20141231_155456_0070

 

ラストスパートのトレーニング。

最後の模試で、

なんとか2日間の結果を出したい。

 

 

photo_20141231_155531_0072

 

そして、センター試験本番につなげたい。

それがこの1年間の受験勉強を苦しみ抜いた報いとなるかのように。

 

 

photo_20141231_174738_0079

 

センターリハーサル模試は、

全会場が本番の様な雰囲気を演出する。

 

photo_20141231_175300_0086

 

結果を出したいと思う気持ちも、

高まる緊張感も、本番に向けてのリハーサル。

 

photo_20141231_175422_0088

 

模擬試験終了と同時に、

自己採点。

 

photo_20141231_191747_0096

 

その結果が徐々に出てくると、

 

photo_20141231_192320_0098

 

2日間の緊張から開放されたかのように、

会場にかすかな笑顔や安堵感も。

 

photo_20141231_191131_0093

 

頑張った参加者たちに、

自らも

会場のスタッフも、

共に喜び合い、

 

photo_20141231_192335_0099

 

それととともに

センター試験本番までの、

それぞれの課題をきちんと理解する。

 

photo_20141231_193825_0103

 

残りの16日あまり、

国立本試験、私立入試までの

残りの受験生活の成功を願い、

 

photo_20141231_193504_0100

 

無事閉会となりました。

今回の見事190点達成者は2名、

 

photo_20141231_190943_0089

 

そして、今までのセンター模試の自己最高点を大幅に塗りかえることができた。

 

photo_20141231_191123_0092

 

志望校合格に向けての弾みに。

 

photo_20141231_200650_0113

 

あと少し、

 

photo_20141231_200743_0114

 

全国から参加した受験生の皆さんに、

そして全ての受験生の、

成功を祈っています。

 

photo_20141231_201006_0120

 

センター英語で190点とる会 2014冬完成編 #3

DSC_0012

 

 

 

センター英語で190点とる会の2日目、

9時開校を待たずに

早々と参加者が集まってきます。

 

photo_20141231_092605_0010

 

 

今朝4時に起き、ホテルで自分のPCを開いて速読をトレーニングしたという

気合い十分の彼。

 

 

DSC_0003

2日目のスタートは10時からのメニュー前に

9時から教室が開放され、

速読トレーニングのメニューを進める。

 

DSC_0064

 

残り時間は実質あと8時間程度。

190点とる会が課す36の長文を

読みこなす速読ステージをクリアするためには、

 

DSC_0066

 

そしてこの190点とる会で成果を出すまでには、

これからの本気度が問われる。

 

DSC_0071

 

本日の最後、センターリハーサル模試に向けて教室一体となる。

 

DSC_0017   DSC_0068

センター英語で190点とる会 2014冬完成編 #2

photo_20141230_215434_0124

 

センター英語で190点とる会の重要なテーマは

長文問題の速読。

photo_20141230_215757_0129

 

先ほどの速読ステージ導入編の講義でインプットした内容を

ここから徐々にアウトプットしていく。

 

photo_20141230_215726_0126

 

いよいよ速読ステージに突入。

 

DSC_0091

 

教室内中音読の声、駆け回るインストラクター。

どちらも本気。

 

DSC_0090

 

トレーニングとテスト、トレーニングとテスト・・・・

ただその繰り返し。

 

 

 

photo_20141230_215332_0122

 

長くて苦しい時間帯でした。

 

DSC_0104

 

1日目の終了後、

宿泊組は全員で宿泊先に移動します。

 

photo_20141230_222208_0002

 

会場に残って、

北田先生、今井先生に質問・相談をする

参加者も。

 

photo_20141230_222640_0007

 

実際の受験勉強を勝ち抜いて来た

二人の話を聞く。

 

photo_20141230_222626_0005

 

せっかくの機会になった。

 

明日は9時から開場。

課題の速読を徹底的に進める最後の日となる。

 

1日目お疲れ様でした。

 

photo_20141230_222103_0132

センター英語で190点とる会 2014冬完成編 #1

DSC_0001

 

ついにこの日が来ました。

年末恒例「センター英語で190点とる会」

全国開催の岐阜本会場、

 

 

DSC_0006

 

今年も愛知岐阜三重はもちろん、

関東、関西、北陸、中国、四国地方、

北海道からも無事到着しました。

 

DSC_0014

 

混雑する1Fエントランスで、スタッフにチケットを提示し2Fへ。

 

教室では身軽に行動・集中できるように、

必要な物以外はクロークへ預けます。

 

 

DSC_0024

 

受付で示された自分のデスクを確認した後、

一旦4Fの大教室へ集合。

 

DSC_0042

 

オープニングアクトでは2日間の会の進め方、

この2日間の目的、

どのような意識を持って、

どうなるまでやるのか、

そのために超えなければならない事は、

 

DSC_0036

 

そんな話とともに、

このセンター英語で190点とる会の過去の参加者、

両名とも早稲田大学合格を果たし、

現在は3月の卒業を待つばかりの

190点とる会インストラクター、

 

DSC_0037DSC_0039

 

今井誠弥、北田浩二郎両先生が、

その生々しい経験とそこから生まれる生のアドバイスを

今の受験生たちへのメッセージとして話してくれました。

 

DSC_0030

 

オープニングアクトを見守りながら、自分の出番を待つ講師陣。

 

DSC_0051

 

参加者の真剣な表情から伺える絶妙な緊張感。

 

DSC_0072

 

午前の最初の授業は、A・B の2クラスに分かれて

「解法研究講義」と「速読ステージ導入編」

 

DSC_0074

 

伝えるのはもちろん、

センター英語で190点とるための知識であり、

ノウハウであるが、

 

DSC_0078

 

それを実践するのは一人一人。

それができるように、全スタッフが情熱を持って本気のサポートを。

 

いよいよ2日間20時間の特訓会が始まりました。

 

 

センター英語で190点とる会 2014 SUMMER #3

photo_20140809_204721_0002

 

センター英語で190点とる会恒例となった

「一斉音読」トレーニング。

 

photo_20140809_204726_0003

 

大音量の音読集団。

ここでは、どのくらいの感覚で、スピードで、音量で、

読むことがよいのかの基準を体で覚えてもらう。

 

photo_20140809_204757_0007

 

そして、その後は個別で

どんどん課題の音読問題を進めていく。

 

photo_20140809_213818_0001

 

この辺りが、一番苦しい時間帯。

 

photo_20140809_203622_0023

 

そんな生徒を、応援し、支えながら、

 

photo_20140809_203530_0020

 

トレーニングのサポートを。

 

photo_20140809_203509_0018

 

長い様であっという間に終了した1日目。

 

photo_20140809_203632_0024

 

 

気になる台風もまださほどでもなく、

宿泊組全員で、ホテルまで移動しました。

 

photo_20140809_221511_0011

 

1日目お疲れ様でした。

このあと明日までの宿題もある。

 

photo_20140809_221537_0013

 

そして、明日が最終日。

あと1日となりました。

 

 

センター英語で190点とる会 2014 Summer #1

photo_20140809_112100_0001

 

本日8月9日、

いよいよ夏のセンター英語で190点とる会 2014

夏合宿が開幕しました。

 

photo_20140809_112100_0006

 

現在日本列島は、台風11号の影響で、

この悪天候の中、北は北海道、

南はまさに沖縄から無事集まってくれました。

 

photo_20140809_112100_0012

 

もちろん、関東・関西、この中部地区からも静岡、愛知、岐阜、三重、北陸からも

無事到着しました。

 

photo_20140809_112100_0024

 

このセンター英語で190点とる会の

オープニングアクトでは、

2日間の進め方、講師及びスタッフ、注意点とともに

 

 

photo_20140809_112100_0030

 

参加した皆さんに、

2日後どうなっていてほしいのか、

そのためにどのようになるまでやるのかを

お話ししました。

 

photo_20140809_112100_0032

 

苦しい2日間になりますが、

全てのスタッフがとことんサポーとしていきます。

 

photo_20140809_112100_0036

 

いよいよ1日目が始まりました。