Posts under ‘センター英語で190点とる会’

センター試験直前講座3Days 年末特訓会 間も無く開講!!

センター試験直前講座年末特訓会3DaysポスターB2

  いよいよ、2015年もあと5日。 そして、センター試験本番まで残り20日あまり。   センター英語で190点とる会、センター数学9割超える合宿道場の ノウハウをたっぷり注ぎ込んだ、立志塾大学受験科が贈る3日間です。   「センター試験直前講座 3Days年末特訓会」 http://www.sylvan.jp/centertraining/winter.html   今年も東京・大阪・愛知をはじめ関東、関西各地から 高校3年生、大学受験生が続々と参加を表明してくれます。   今年は3日間の教科選択制で開催です。   センター直前、そしてこの年末だからこそやる価値がある。 英語・数学・理科・社会※まで、3日間集中特訓!   各教科限定60名です。 間も無く受付終了となります。   お申し込みその他詳しくは http://www.sylvan.jp/centertraining/winter.html  

あけましておめでとうございます。

photo_20141231_144703_0032

  あけましておめでとうございます。 旧年中は大変お世話になりました。 本年もよろしくお願い申し上げます。     年末のセンター英語で190点とる会、 2014年の締めくくりでした。     大晦日を190点とる会場で迎える受験生の皆さんのために お昼に年越しを。     そして、午後からは 190点とる会の最後に行われる センターリハーサル模試まで、       ラストスパートのトレーニング。 最後の模試で、 なんとか2日間の結果を出したい。       そして、センター試験本番につなげたい。 それがこの1年間の受験勉強を苦しみ抜いた報いとなるかのように。       センターリハーサル模試は、 全会場が本番の様な雰囲気を演出する。     結果を出したいと思う気持ちも、 高まる緊張感も、本番に向けてのリハーサル。     模擬試験終了と同時に、 自己採点。     その結果が徐々に出てくると、     2日間の緊張から開放されたかのように、 会場にかすかな笑顔や安堵感も。     頑張った参加者たちに、 自らも、 会場のスタッフも、 共に喜び合い、     それととともに センター試験本番までの、 それぞれの課題をきちんと理解する。     残りの16日あまり、 国立本試験、私立入試までの 残りの受験生活の成功を願い、     無事閉会となりました。 今回の見事190点達成者は2名、     そして、今までのセンター模試の自己最高点を大幅に塗りかえることができた。     志望校合格に向けての弾みに。     あと少し、     全国から参加した受験生の皆さんに、 そして全ての受験生の、 成功を祈っています。    

センター英語で190点とる会 2014冬完成編 #3

      センター英語で190点とる会の2日目、 9時開校を待たずに 早々と参加者が集まってきます。       今朝4時に起き、ホテルで自分のPCを開いて速読をトレーニングしたという 気合い十分の彼。     2日目のスタートは10時からのメニュー前に 9時から教室が開放され、 速読トレーニングのメニューを進める。     残り時間は実質あと8時間程度。 190点とる会が課す36の長文を 読みこなす速読ステージをクリアするためには、     そしてこの190点とる会で成果を出すまでには、 これからの本気度が問われる。     本日の最後、センターリハーサル模試に向けて教室一体となる。      

センター英語で190点とる会 2014冬完成編 #2

photo_20141230_223102_0009

  センター英語で190点とる会の重要なテーマは 長文問題の速読。   先ほどの速読ステージ導入編の講義でインプットした内容を ここから徐々にアウトプットしていく。     いよいよ速読ステージに突入。     教室内中音読の声、駆け回るインストラクター。 どちらも本気。     トレーニングとテスト、トレーニングとテスト・・・・ ただその繰り返し。         長くて苦しい時間帯でした。     1日目の終了後、 宿泊組は全員で宿泊先に移動します。     会場に残って、 北田先生、今井先生に質問・相談をする 参加者も。     実際の受験勉強を勝ち抜いて来た 二人の話を聞く。     せっかくの機会になった。   明日は9時から開場。 課題の速読を徹底的に進める最後の日となる。   1日目お疲れ様でした。  

センター英語で190点とる会 2014冬完成編 #1

DSC_0042

  ついにこの日が来ました。 年末恒例「センター英語で190点とる会」 全国開催の岐阜本会場、       今年も愛知岐阜三重はもちろん、 関東、関西、北陸、中国、四国地方、 北海道からも無事到着しました。     混雑する1Fエントランスで、スタッフにチケットを提示し2Fへ。   教室では身軽に行動・集中できるように、 必要な物以外はクロークへ預けます。       受付で示された自分のデスクを確認した後、 一旦4Fの大教室へ集合。     オープニングアクトでは2日間の会の進め方、 この2日間の目的、 どのような意識を持って、 どうなるまでやるのか、 そのために超えなければならない事は、     そんな話とともに、 このセンター英語で190点とる会の過去の参加者、 両名とも早稲田大学合格を果たし、 現在は3月の卒業を待つばかりの 190点とる会インストラクター、     今井誠弥、北田浩二郎両先生が、 その生々しい経験とそこから生まれる生のアドバイスを 今の受験生たちへのメッセージとして話してくれました。     オープニングアクトを見守りながら、自分の出番を待つ講師陣。     参加者の真剣な表情から伺える絶妙な緊張感。     午前の最初の授業は、A・B の2クラスに分かれて 「解法研究講義」と「速読ステージ導入編」     伝えるのはもちろん、 センター英語で190点とるための知識であり、 ノウハウであるが、     それを実践するのは一人一人。 それができるように、全スタッフが情熱を持って本気のサポートを。   いよいよ2日間20時間の特訓会が始まりました。    

センター英語で190点とる会 2014 SUMMER #3

photo_20140809_203530_0020

  センター英語で190点とる会恒例となった 「一斉音読」トレーニング。     大音量の音読集団。 ここでは、どのくらいの感覚で、スピードで、音量で、 読むことがよいのかの基準を体で覚えてもらう。     そして、その後は個別で どんどん課題の音読問題を進めていく。     この辺りが、一番苦しい時間帯。     そんな生徒を、応援し、支えながら、     トレーニングのサポートを。     長い様であっという間に終了した1日目。       気になる台風もまださほどでもなく、 宿泊組全員で、ホテルまで移動しました。     1日目お疲れ様でした。 このあと明日までの宿題もある。     そして、明日が最終日。 あと1日となりました。    

センター英語で190点とる会 2014 Summer #1

photo_20140809_112100_0028

  本日8月9日、 いよいよ夏のセンター英語で190点とる会 2014 夏合宿が開幕しました。     現在日本列島は、台風11号の影響で、 この悪天候の中、北は北海道、 南はまさに沖縄から無事集まってくれました。     もちろん、関東・関西、この中部地区からも静岡、愛知、岐阜、三重、北陸からも 無事到着しました。     このセンター英語で190点とる会の オープニングアクトでは、 2日間の進め方、講師及びスタッフ、注意点とともに       参加した皆さんに、 2日後どうなっていてほしいのか、 そのためにどのようになるまでやるのかを お話ししました。     苦しい2日間になりますが、 全てのスタッフがとことんサポーとしていきます。     いよいよ1日目が始まりました。    

センター数学9割超える合宿道場岐阜会場スタート

photo_20140726_100435_0027

  立志塾高校部大学受験科の夏期講習会の 夏の2大イベントの一つ、 センター数学9割超える合宿道場が、 いよいよ本日より岐阜会場(可児本校)でスタートしました。     この講座は、先日7月12日、13日にも 東京会場で私たち立志塾の主催で行われました。 http://ameblo.jp/risshi-daigakujuken/entry-11895337374.html (そのときに参加した生徒の感想です)     本日はいよいよ岐阜本部での開講をむかえ、 岐阜、愛知、三重、そして 石川、静岡、埼玉、 大阪、京都、岡山、広島と、 全国から集まりました。     センター数学9割超える合宿道場は 通常の予備校の授業で言えば、 約2ヶ月間の講座を、ぎゅっと 2日間に凝縮したもの。     しかも、各単元の落とし込みも、 講義と個別指導の両輪で進めていくため その場で自分の物にしていってもらいます。   長い様で、あっという間の夏。 だから大切な、時間。     今日も開始1時間以上前から来てくれました。   開始前30分から机に向かい、 早々に自分の課題に取り組む参加者。     この空気が、立志塾のセンター数学道場、 そしてセンター英語で190点とる会へのつながっていきます。     今日の参加者の中にも、8月9、10日に行われる センター英語で190点とる会に参加する生徒もいます。   現在の事前準備講座や単語の取り組みの様子を聞きながら 190点とる会に向けたアドバイスもしていきます。     4F大教室の会場は、 本日「論理と集合」の2時間のみっちりの講義からスタートしました。     センター数学9割超える合宿道場の様子は、 以下の立志塾高校部大学受験科ブログでも 随時アップしています。 http://ameblo.jp/risshi-daigakujuken/theme-10078521778.html     そして、センター英語で190点とる会は、 いよいよ募集も大詰め。 残り席数11席となり、7月の先行申込特典も締切間近です。 参加希望の方は今すぐにお申込ください。 http://www.sylvan.jp/center190.html  

夏合宿!センター英語で190点とる会開催決定

スクリーンショット-2014-05-12-1.45.09

    夏合宿!センター英語で190点とる会 の募集が始まりました。 http://www.sylvan.jp/center190_entrance.html 昨年、この会に参加してくれたみんなの声をご紹介します。 ■アンケートの質問内容————————————————— 【点数】最近のマーク模試(全統・進研等)の点数 → 2日目に実施したセンターリハーサル模試の点数 【感想】 1、190点とる会に参加して「ここが良かった」 と思う点を教えてください。 2、教材「読の書」「解の書」「掟 six」のうちひとつを 選んで、良かった点を教えてください。 3、志望校合格に向けて、会の学習を明日からどう生か していきますか? ——————————————————————————————————————— H君(神奈川県/高3生) 【点数】138点 → 177点 【感想】 1、とにかく先生の教え方が良かった。 こんなに1日を音読についやしたことは今までになかった。 2、「解の書」 「ココを見ろ!」「ココに反応しろ!」というところが明確に かかれていてわかりやすかった。 3、この二日で得たものを復習!復習!復習! 来週の東進模試で190点以上をとる!! D君(広島県/高3生) 【点数】140点 → 162点 【感想】 1、ここまでの本気で音読をしたことがなかったので、 この会に参加して音読をしっかりすることができて良かった。 節を意識して読むことができ、読むことが早くできるよう になったので良かった。 2、「読の書」 構造予測集を見ることで左から右に読む ことができることが増えたので良かった。 3、志望校に向けてあと半年間、音読や単語・文法などを しっかりと固めて、本番ではさらに点数を取って9割 取ることができるようにしていきたい。 R君(岐阜県/高3生) 【点数】152点 → 185点 【感想】 1、英語にたくさん触れられたこと。 読むのが遅いことがネックだったので、 そこがしっかりと克服できたと思う。 2、「解の書」 従属節がしっかりと見分けられるよう になった。読み方がわかる。 3、さぼればまた点数は落ちていってしまうと思うので、 定期的に練習を重ねてもう一度点数をUPできるようにしたい。 T君(滋賀県/高3生) 【点数】125点 → 150点 【感想】 1、普段しないような体育会的な勉強だったので、自分が しっかり追い込めて成長できたこと。 2、「解の書」・・・各設問ごとの解法手順がしっかりと 身に付いていなかったので、とてもプラスになった。 3、まだまだ学んだことを自分のものに出来ていないので、 毎日トレーニングを積んでいきたい。英語の成績を上げ る活路を提示してもらえたのだから、夏休み末の模試で 160点、そして本番では満点を取れるように励みたい。 Nさん(岐阜県/高3生) 【点数】184点 → 198点 【感想】 1、とりあえず早く読んで解答しようとばかり考えて焦って 時間がなくなってしまうことが多かったけれど、苦手な 第4問を解くコツがわかったのがすごく大きかったかな と思います。見直す時間が13、4分できました。いつ もより英文がスラスラ入ってくるようになった気がします。 2、「解の書」 時間が・・・というパターンが多かったけれど、 言われたことをやったら余裕ができた。 第4問 グラフを見てから。□△つけながら読む。 第3問B サイクルでやったらすごく早くできた。 3、速読をこれだけしかやっていなくても成長を感じられるのだから、 これからも続けていきたい。 論理語やパラグラフリマインダーをどんどん精度の高いものに していきたいです。 あとはこの勢いを他科目にも持っていきたいです。 Kさん(岐阜県/高3生) 【点数】96点 → 146点 【感想】 1、点数がおそろしく上がっていてびっくりしました。 前回のマークでコケたのも確かなのですが、 それにしてもこれは嬉しいです。 特に、第5問・第6問は満点がとれました。 すごく身になっています!!節を意識して読むことができ、 読むことが早くできるようになったので良かった。 2、どれもすごく良かったのですが・・・「解の書」の解の 前提ページがわかりやすくまとまっていたので見直しに 使いやすいなあと思いました。試験前の最終確認なんか に使えそうでよいです。 3、リスニング教材の残りと速読は家で1人でもやれるので、 それをまずはやっつけます。今回で苦手分野もうき彫りに ...

高校部大学受験科公式ブログオープン

立志塾高校部大学受験科の公式ブログが始まります!|立志塾 高校部 大学受験科公式ブログ

    立志塾高校部大学受験科の公式専用ブログが オープンしました。   立志塾高校部の教室や授業、生徒たちの様子から、 センター英語で190点とる会、 センター数学9割超える合宿道場等、   ここ立志塾から全国の大学受験生に向けて より専門性を高めて発信していきます。   今後共以下のブログをぜひご覧下さい。 http://ameblo.jp/risshi-daigakujuken