Posts from ‘1月, 2015’

新中1「あんしん中学ご入学応援企画」受付中!!

photo_20141221_104420_0006

  立志塾 中学部では中学生活、 特に勉強の面でつまづくことなくスムーズにスタートを切っていただくために、 新学期のスタートを3月とし、新学年の勉強を先取りして 予習という形で授業を進めています。   そこで3月開講に先立ちまして、来たる1月24日(土)に 現小学6年生対象の新中1生新年度説明会を 可児校・美濃加茂校の両校舎で開催させていただきます。    昨年の説明会の様子   説明会では来年度の、中学部の講座内容説明・授業料その他諸経費・年間スケジュール等説明いたします。 また説明会終了後には個別でのご質問も承ります。   立志塾中学部への入塾をお考えいただいている保護者様、 立志塾を通塾する選択肢としてご検討していただいている保護者様には 是非ご参加していただきたいと思っております。     さらに今回は、現小学6年生の皆さんを応援する 「あんしん中学ご入学応援企画」と称して、 「新中1先取りフォロー&ダントツ勉強会」を この1月〜2月に無料で開催させていただきます。     この「新中1先取りフォロー&ダントツ勉強会」で勉強をする教科は 中1数学となります。 中学の勉強を今から先取りし、さらに一人ひとりの理解度に合わせて、 最大3回の日程で指導させていただきます。   立志塾中学部の講師陣が指導させていただく、立志塾オススメの無料勉強会です。 今からでも途中からでもどの生徒も無理なく参加できる内容です。 お気軽に申し込んで下さい。     お申し込みにあたって、まずはお電話(フリーダイヤル)にてお申し込みの上、 同封のお申込書にご記入の上、塾までご提出下さい。   ご不明な点等ございましたらお気軽にお問合せください。 フリーダイヤル0120−920−577  

高2生対象「センター即日模試」無料開催決定!

校門配布150116裏_センターキックオフ

  いよいよセンター試験本番まで残り1週間、 現高校3年生の大学受験、入試の本番がここから始まります。   そしてそれは、現在の高校2年生がセンター試験まで あと1年になったということです。   立志塾では、今年のセンター試験、17日(土)、18日(日)の翌々日20日(火)より、 「高2センター即日模試」と題して、 現在の高校2年生を対象に、今回のセンター試験をそのまま解いてもらうイベントを開催します。     この「高2センター即日模試」の目的は、 「現状を知る」ということ。     受験のスタートは目標と現状とのギャップを知ることが第一歩。 それを知ることで一年間の戦略をたてることができるのです。   さらに今回の結果に関しては、無料で志望校の判定を行い、 間違えた問題に関しては、こちらも無料で映像授業による解説も用意しています。   そして、「新高3入塾・進級説明会」では、 来年度の高3の戦略、そして授業の内容、スケジュール及びその料金に関して説明いたします。     それぞれの開催日程は以下の通りです。 塾生はもちろん、それ以外の一般参加もOK(無料)です。   【高2センター即日模試 可児校】 1月20日(火) 19:30〜21:30 【英語】 1月22日(木) 19:30〜21:30 【国語】 1月24日(土) 19:30〜22:00 【数学】   【高2センター即日模試 美濃加茂校】 1月22日(火) 19:30〜22:00 【数学】 1月23日(金) 19:30〜21:30 【国語】 1月24日(金) 19:00〜21:30 【英語】   【新高3生対象「入塾・進級説明会(講座説明会)」】 1月26日(月) 19:30〜20:30   この「入塾・進級説明会」に参加すると、 なんと各教科の「センター最新問題解説授業」を無料で受講することができる特典が。。。   それだけでまず、何もやらない状態から、 一歩前進するというもの。 ぜひこの機会を利用して行動して下さい。 詳しくはフリーダイヤルで気軽にお問い合わせ下さい。   0120-920-577

あけましておめでとうございます。

photo_20141231_144703_0032

  あけましておめでとうございます。 旧年中は大変お世話になりました。 本年もよろしくお願い申し上げます。     年末のセンター英語で190点とる会、 2014年の締めくくりでした。     大晦日を190点とる会場で迎える受験生の皆さんのために お昼に年越しを。     そして、午後からは 190点とる会の最後に行われる センターリハーサル模試まで、       ラストスパートのトレーニング。 最後の模試で、 なんとか2日間の結果を出したい。       そして、センター試験本番につなげたい。 それがこの1年間の受験勉強を苦しみ抜いた報いとなるかのように。       センターリハーサル模試は、 全会場が本番の様な雰囲気を演出する。     結果を出したいと思う気持ちも、 高まる緊張感も、本番に向けてのリハーサル。     模擬試験終了と同時に、 自己採点。     その結果が徐々に出てくると、     2日間の緊張から開放されたかのように、 会場にかすかな笑顔や安堵感も。     頑張った参加者たちに、 自らも、 会場のスタッフも、 共に喜び合い、     それととともに センター試験本番までの、 それぞれの課題をきちんと理解する。     残りの16日あまり、 国立本試験、私立入試までの 残りの受験生活の成功を願い、     無事閉会となりました。 今回の見事190点達成者は2名、     そして、今までのセンター模試の自己最高点を大幅に塗りかえることができた。     志望校合格に向けての弾みに。     あと少し、     全国から参加した受験生の皆さんに、 そして全ての受験生の、 成功を祈っています。