Posts from ‘3月, 2010’

小学部新年度開講

                       昨日は小学部個別教室と、小5英語トレジャークラスの 新年度授業がスタートしました。                それぞれの学年に進学して初めての授業。 特に小5の英語クラスは、生徒にとっては塾で初めての クラス授業となります。 ぎゅっと限られた人数で将来必要になる英語を 5年生から学んでいきます。              速算教室も新年度を迎え、新1年生を含め 新しい子ども達が仲間になりました。 これからよろしくお願いします。   

新年度授業スタート

                        本日から新年度の授業が始まりました。 中学部は新2年生と新3年生。                  本日は最初の授業、 生徒たちへ配布する教科書の準備をする各先生。                      すべての机にセット完了。 新年度の生徒を迎える準備ができました。                新体制、新しい授業曜日でスタートしました。 新年度もよろしくお願いいたします。     

大学合格座談会が行われました。

   昨日は、可児市文化創造センター(アーラ)にて、立志塾の大学合格座談会が行われました。   多くの高校生の皆さん、保護者様に参加いただき、 誠にありがとうございました。 また今回の座談会へのそれぞれの感想や今後の決意をいただきました。 その一部を紹介します。     今日の話で、印象に残った話は何でしたか?   ●毎日毎日を大切にしていかなければいけないなと、痛感しました。志望校を決めて、毎日無我夢中になるくらい努力していきたいと思いました。(新高1) ●中学校と違って、自分の勉強方法じゃなくて、点が伸びる勉強法があること。(新高1) ●いつも僕はすぐに結果を求めて、ダメな時はすぐに諦めていたけど、信じて勉強を続けることが大切だとあらためて感じることができた。(新高2) ●数学の話で、今まで解答のやり方を見た後に分かったと思ったらそれでやめてしまっていたが、話を聞いて、もっと点数を挙げるためには、わかるだけではなくできるようになるまでやりたいです。(新高2) ●英語を伸ばしたいと思っていたので、詳しく説明してくれて良かった。(新高3) ぶれずにやり続けることが大事。定期テストは8〜9割確保する。すこしの空き時間をムダにしない。(新高3親) ●最後の、勉強だけではなく心がともなっていなくては伸びないという話には感動しました。(新高3親) ●時間の使い方の大切さ。どの教科も「人に説明できる位に覚えこむ」ということ。(新高2親) ●これから4〜5月に学ぶ文法が、高3で重要になっていくという話。(新高1) ●授業で習ったことを100%ものにするため、ノートまとめは不可欠であるということを改めて認識しました。(新高2) ●現役生は時間が足りないし、それゆえに学校の授業をとても大切にしなければいけないということを強く感じた。(新高2)     今日の座談会でどんなことが自分の学習指針となりましたか?   ●繰り返し何度もやるという作業は、中学時代やっていなかったので、高校では繰り返しやっていきたい。(新高1) ●英語の0、1、2、3の段階の話がやろうと思った。(新高1) ●授業を受けてノートをとる。もう1回ノートをまとめる。(新高2) ●今までは、学習をあまりやっていませんでしたが、今回の座談会で今のままではだめだと思い、今から勉強が日常的であたりまえになるようにしたいです。(新高2) ●まず、何をしたらいいのかはっきりと言ってくれて、やる気になれた。(新高3) ●勉強に対する姿勢の甘さを痛感させられました。復習の繰り返しの中で分からない点をは絶対にそのままにしておかないで、理解できるところまでもっていく。そしてその理由付けも必要。(新高2親) ●すぐに結果が出なかったとしてもブレずに塾で与えられた方針通り続けていくことの大切さを知りました。(新高2) ●1年間で何をやるべきなのか、何ができなきゃいけないのか、ということがわかった。(新高3)     これからの決意を聞かせて下さい。   ●難関大学へ行く。ガリ勉を恥じない。(新高1) ●継続を大切にしたい。火がつきました。(新高1) ●まずは単語を何回も繰り返して覚えたいと思った。そして夏までに文法基礎を固めたい。(新高3) ●やれることはやる。やれと言われたこともやる。やれと言われなくてもやる。(新高3) ●名古屋大学教育学部に合格する!!(新高3) ●今日聞く事ができた先輩方のお話をいつも頭の中において役立てながらこれからの受験勉強を悔いのないように努力して欲しいと思います。(新高3親) ●高1の最初から毎日ふつうのあたりまえのこととして勉強をしていきたいです。一回一回計画を立てて、一度決めたことをやり続けたいです。(新高1) ●自分はまだまだ基礎ができていないから、本当に単語や文法からしっかりやる。部活と同じように集中してやる。(新高3) ●今からでもできるような単語や計画立て、お手伝いなどから取り組んでいきたいです。必ず名大に合格できるよう勉強していきたいです。(新高2) ●とにかくいわれたことをやり切る。それを1年続ける。必ず結果出して、名大に行く。帰ってから即行動します。(新高3)   

中学部説明会の感想をいただきました

  20日に行われました中学部の説明会において、参加いただいた生徒・保護者の皆さんに、ご感想をいただきました。ありがとうございました。以下にアンケートの内容を一部ご紹介します。  今日の話で、印象に残ったことはなんですか? ●各教科の勉強法について、分かりやすく教えてくれたことです。特に数学と理科の勉強法が分かりました。(新中1)●1年間で250年分やったこと。(新中3)●特色化入試の難しいというはなし。(新中3)●数学の計算で過程を書いていない人は、分かっていないということ。(新中2)●成功した人のやっている量がすごかった。英語や理科でしっかり理解するためには、BOXをイメージして、整理して考えるっていうのはたいせつだなぁと思いました。(新中3)●覚えることをひとつ一つ整理して覚えていくと、覚えておくだけでなく、使いやすくなる。(新中1)●高校・大学受験には中学校の勉強が大切になってくると思いました。覚え方にもコツがあって、その話がとても印象に残っています。(新中1)●教科毎の勉強法が解り、今後の学習に役立つなと思いました(新中3親)●今年度の入試の話を聞き勉強になりました。今の現状が分かり、現在の子どものレベルを知りました。(新中3親)●教科別でどのような勉強をしたら良いのかがよくわかりました。子どもにとってこれからの勉強の参考になったと思っています。(新中1親)●特色化選抜でいかに問題処理能力が大切かを理解しました。(新中3親)●実力テストでどれくらいの点数で○○高校を受けられそうなのかが気になっていたので良く分かりました。新年度の方針も良かったです。(新中3親)●今まで独学で勉強してきましたが、特色化選抜のお話をお伺いし、点数をとるためのテクニック(勉強法)を習得することの必要性を実感しました。(新中3親)  今日の話で、これからどのように勉強して行こうと思いましたか?(生徒へ) ●これから、先ぱいから言われた勉強法の通りに勉強をがんばっていきたいと思います。また、先ぱいが成功したくろうを、ぼくも、ちょうせんをしてみたいと思いました。(新中1)●勉強時間を多くし、暗記系のものはストーリーや分野ごとに理解すると言うことを頑張って取り組みたいです。(新中3)●ただ答えを暗記するのではなく、どうしてその答えになったのかという理由までをしっかり理解していきたい。(新中3)●今の成績に満足せずにつねに上を目指す。「できない」をなくす。自分なりの勉強法をみつける。(新中3)●重要なのは「やる気」と「勉強法」が大切だということが分かりました。小学校より大変だけどがんばっていきたいです。(新中1)●暗記カードを作る勉強法、そして過程をみちびき出す方法での学習はなるほどと思いました。(新中3)●英語の単語を暗記する時に、五感をフルにつかうというか、声を出してっていうことを意識してやっていきたいと思いました。(新中3)●英語を一生懸命勉強したいと強く思いました。SVをしっかりとり、先生に言われたことをしっかりやりとげたいです。(新中3)   その他ご意見ご感想がございましたら・・・(保護者様へ) ●今日は親子で参加して本当に良かったです。ありがとうございました。(新中3親)●今井君の努力に感動しました!!(新中3親)●セミナーでの話を今後活かせればと思います。後は本人のやる気です。。。(新中2親)●先生の受験に対する熱意にはとても感動しました。娘の弱点などを見つけて、本人の勉強方法など彼女にとって良い方法を自分で導きだせるようにサポートしてやって下さい。(新中1親)●多治見北高校、多治見高校の情報も欲しいです。今回この様なお話が聞けて、子どもも親も中学に向けて心の準備が出来たように思います。(新中1親)●この会場に来る前に、立志は今までの塾とどう違う?と聞いた所、問題に対して答えの説明が出来るようになったと、今日先生がおっしゃったままのことを車の中で話しました。子どもは入塾してその点が良かったと申しておりました。(新中1親)●個人の能力に応じたきめ細やかな指導をしていただけることが分かりました。入塾することで周りのみんなが勉強をがんばっている雰囲気に影響を受けて欲しいと思います。(新中3親)  いただいた感想、意気込み、ご意見をもとに今後の授業構築の参考にさせていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。   中学部の新年度授業は29日(月)から開講です。※本日25日より27日までは授業休講となります。  

高校準備講座無料体験

              つい先日それぞれの志望校へ合格した中3生、 4月から高校1年生となる生徒達の 無料体験講座が昨日実施されました。                 もちろん難しさやスピードが大きく変わる高校の授業。 今日は高校数学を体感する「高1数学準備講座」を受講しました。 現塾生と、新しく高校から塾へ通おうとしている生徒達も。    今週アーラで行われる「大学合格座談会」にも参加しますと、 高校受験が終わったばかりの彼らにも、 本気の思いが感じられます。                       新高1生の無料体験は明日の24日(水)7:30からも行われます。 ご希望の方はお電話でお申し込み下さい。 フリーダイヤル0120-920-577   26日(金)、アーラで行われる「大学合格座談会」について 詳しくはこちらから  

中学部新年度授業説明会が行われました。

  昨日は立志塾中学部の新年度授業説明会が可児市文化創造センター(アーラ)にて行われました。               塾生の皆様、参加いただきました保護者の皆様には、 忙しい中、本当にありがとうございました。   1部では、今年の高校受験結果について、 また高校入試の仕組みについて詳細を説明いたしました。              特に各高校の合格基準を実力テストの点数など具体的な数値で解説。 続いて、新年度から始まる新しい勉強法についてご紹介しました。  真剣にメモを取る生徒達。                2部の座談会では、中学高校の6年間を立志塾ですごした卒塾生に、 高校受験のこと、勉強法のこと、塾でのこと、 その苦労と成功を生々しく話してくれました。             先生の話ではなく、近い先輩として、生徒達にも いろんなことが伝わったと思います。 新年度は29日から。 新たな思いで皆が良いスタートを切れるよう、 塾の思いを伝えました。               ●お知らせ立志塾へ新しくご入塾をお考えの方の新年度前の体験授業は 3月22日(月)〜24(水)までが最終となります。 ※新中1生は23日(火)PM7:10からの授業体験会が最後となります。 ご希望の方はすぐに申し込んで下さい。   

大学合格座談会のお知らせ

                      立志塾では毎年この時期に、高校生のために、志望大学合格を果たした立志塾の先輩卒塾生を迎え、「大学合格座談会」を開催しています。 昨年も、慶応義塾大学をはじめ、国公立大学・難関私立大学など志望校合格を果たした卒塾生の話を聞くことができ、たくさんの生徒・保護者様が参加され、大学受験、新しい年の高校生活の勉強への取り組みについて、気持ちを新たにする機会となりました。  この座談会では、志望大学合格を果たした卒塾生が、1年間(またはそれ以上の期間)、具体的にいつからどんな勉強をはじめ、どんな教材を使って、どのようになるまでやりこなしていったのか、 また、その中での苦労や気付きなど、具体的に踏み込んだ話をしていきます。 実際に、多くの生徒が昨年または一昨年の座談会に参加し、そこで得た情報を自ら受験勉強に生かして、念願の志望大学合格を果たし、あるいは来るべき自らの受験に向けてがんばっています。 志望校合格は、少なくとも受験生の本気がなくては達成できません。この会は生徒にとっては何より、成功者たちのその勉強、そしてその努力を続けた先の姿を見てもらい、目標意識を持ち、志望校入試本番までそのモチベーションを高め続けていくことにつながる、またとない機会です。 当日は立志塾が主催・進行しますが、現役の大学生・新大学生の座談会です。ざっくばらんな会になると思います。生徒の皆さんはもちろん、保護者様にもぜひご参加いただければとご案内を差し上げました。 また、塾生以外にも、大学受験を目指す友人、その保護者の方にも参加いただけます。この機会を今後の受験勉強の質向上のきっかけにしていただければと思います。 開催日:3月26日(金)時間:PM7:30〜9:30※7:10より演劇ロフト入り口にて受付いたします。遅くとも5分前までには受付をすませてください。会場:可児市文化創造センター(アーラ)演劇ロフト入場料 : 無料 詳しいご案内はこちら お問い合わせ・お申し込みは0120-920-577または専用フォームから  昨年の様子はこちらから。    

中学部新年度授業説明会のお知らせ

                   日頃は立志塾への指導方針にご理解、また暖かいご支援を賜り、誠にありがとうございます。いよいよ3月29日より立志塾の新年度の授業がはじまります。新中3生になる2年生の皆さんにとっては1年後にいよいよ高校入試を迎えることになります。新中1・中2生にとっても、長いようで短いあと2〜3 年後には迎えることになる高校受験。今年の高校入試を振り返って、その内容を報告しながら、新年度をスタートするにあたっての心構え、知っておいてほしいことをこの説明会でお話したいと思います。毎年行われていますこの新年度授業説明会、新しい年の学習を絶好のスタートにするために生徒・保護者の皆様全員のご参加をお願いいたします。  開催日:3月20日(土)時間:PM7:30〜9:30※7:10より美術ロフト入り口にて受付いたします。遅くとも5分前までには受付をすませてください。会場:可児市文化創造センター(アーラ)美術ロフト対象:立志塾中学部の生徒および保護者様   ご入塾をお考えの生徒および保護者様 □説明会の内容1、2010年度高校合格報告と高校受験の傾向2、新年度各教科指導方針および勉強法について 詳しいご案内はこちら  ※説明会は塾生の皆さんは全員参加です。やむを得ず参加できない場合には、塾まで連絡してください。 ※現在体験授業を受講中、あるいは入塾ご検討中の方にも参加いただけます。 詳しくは下記のフリーダイヤルまでお問い合わせ下さい。 お問い合わせ・お申し込みは0120-920-577  中学生の体験授業への参加者を受け付けております。新年度からの入塾をご希望の方は、24日(水)までに授業体験をお済ませください。(中3生に関しては、コースによっては間もなく募集締め切りとなります。ご了承下さい。)   写真は昨年の説明会の様子です。                         

速算見直し強化月間

    速算教室は月ごとにテーマを決めて、 そのテーマの強化を目的とした 「月間強化運動」を実施しています。                      今月3月のテーマは 「見取り算・伝票算 見直し強化月間」   検定形式で時間を決めて答えを出し、 答え合わせまでした後、 間違った問題、できなかった問題を 必ずやりこなしてから終わる。                  時間だから終わり、ではなく、 きちんとやるべきところまでやる。今これを徹底しています。                   隣の教室では小学部の個別教室。今日もやる気の子ども達が 集中しています。      

センター数学演習道場

                    新高校3年生4月からの新年度の講座が受講受付をスタート。 毎週実施する数学の演習特訓としてこの「センター数学演習道場」が毎週月曜日に開講します。 センター形式の問題を60分計測で演習。スピードと正確性を追求しセンター9割超えを目指す特訓会。パターン化された問題の速解を伝授し、難化傾向にある問題は生授業で徹底解説。センター試験で数学を得点源科目に仕上げます。 この講座は、塾生は無料で受講できる「0単位講座」です。(テキスト・プリント代実費のみ必要です。) 受付にて申込用紙を配布します。テキスト・プリント代をそえて申込んでください。 無料講座ですが、遅刻・欠席が続けばこの講座の受講登録を抹消します。きちんとやっていきます。※新高2生の受講も可能です。   今続々と国公立2次試験の結果を報告に高3生たちが塾に訪れてくれています。               見事合格を勝ち取り、うれしい報告をしてくれる。志望校合格、本当におめでとう。              そして、まだまだ入試を控えて最後の力を振絞る生徒もいる。すべての生徒に最高の結果が訪れますように。