Posts from ‘9月, 2008’

第37回珠算能力検定

   昨日28日の日曜日は、全国珠算連盟の珠算能力検定試験が立志速算教室で行われました。                    今日は2会場(3級以上と4〜9級)同時開催。  3級以上では、初の3級挑戦者が4名(小4〜小6)受験しました。       検定は、そろばんが上達していく上での一つの過程。    しかし、それは単なる過程ではなく、生徒が日々がんばることができる目標、努力の結果の形として大変重要なことだと考えています。    そして、もう一つ。 中学・高校になれば、実力テストや模擬試験、校外模試等があります。 珠算ではありますが、検定試験という日常とは少し違った、小学生にはあまりないイベント、緊張感の中で数10分間集中します。 昔からそうですが、これもそろばんならではですね。     3級受験、良いライバルの4人です。          こちらは4級までの検定受験生。            結果発表は1週間後の10月6日(月曜日)です。 (合格者は教室に掲示します)  なお、全国珠算連盟珠算能力検定は、毎月第4日曜日の午前10:30から行われています。 ※月によっては開催日が変動する場合がありますので塾まで確認ください。 ※日曜日に受験できない生徒のために、毎月予備日(検定日の翌日月曜日午後5:40〜)を用意しています。  来月10月は、26日(日)開催です。 受験希望者は、6日〜18日の間に、受験票に受験料を添えて申し込んでください。        

カレンダー公開のお知らせ

    立志塾のスケジュールをホームページで公開いたしました。  各講座の授業予定(学年・教科・時間等)や、休校の予定、日曜日の開校予定、検定等のイベント予定を掲載しています。  月間表示はもちろん、週間表示や、予定リストへの表示切り替えができ、必要なリストでプリントできます。           また、このカレンダーは携帯電話のブラウザでもご覧になることができます。左のQRコードを携帯電話のカメラで読み取ってアクセスしてください。  ※携帯電話の機種によっては、カレンダーの一部の予定が表示できない場合があります。現在調整中です。        

送迎時の車両乗り入れと駐車について

   現在、可児校の駐車場はスペースが限られており、塾生および送迎の保護者の皆様には誠に不便をおかけしております。  また、塾の授業開始、終了の時間帯にはどうしても送迎の車両等で混雑があり、近隣の方々、通行される方々にもご迷惑をおかけいたしております。  現在、早急の対策に取り組んでおります。   ・送迎時の車両乗り入れタイミングのメール連絡。  ・送迎時の生徒乗降場所(ロータリー)確保  ・待ち合い時の駐車スペース確保  などなど、もう少しお待たせいたしますが、送迎にお越しになる保護者様が利用しやすいように、近隣の皆様、通行の皆様が安全に通行できるように改善しておりますので、何卒よろしくお願いいたします。     2台までが同時に乗降できるように乗降スペースを作り、  乗り入れ車両がスムーズに回転するようにします。                       駐車場の線を引きました。 待ち合いになる場合にはご利用下さい。            自転車も整頓されて停められるように駐輪場の線を引きました。            塾生と保護者の皆様には、後日上記の内容(ご利用手順などのお願い)について詳しくご案内・お知らせいたしますので、ご理解とご協力をお願いいたします。  立志塾は学習指導はもとより、様々な環境改善にも今後とも積極的に取り組んで参ります。        

音読する会

    可児校の1Fエントランスフロアは、高校生達の休憩や保護者様の待ち合いなどにも使われますが、ここで教科書を開いて勉強する姿もよく見られます。  食事しながら単語帳を開いたり、友達同士で問題を解いて聞き合ったり。  そして、そのほかにもここでしかできない学習方法があります。      「『音読する会』。そう書いてください。」     「ブログにのせるから写真を」と彼らに聞くと、そう答えてくれました。  少し前に階段で音読する生徒もいましたが、やっぱり自習室では音読できないので、この「コミュニティスペース」が格好の場所。  彼ら「音読する会」は、3人で集まって一斉に読む。読む。読む。   きちんと指先で文字を追って読んでいます。            今日は秋分の日。休日の朝の明るい日差しの中、 清々しい立志塾の1日の始まりでした。    

中3生土曜特訓ゼミプレ講座スタート!

    本日は中3生の土曜特訓ゼミ(プレ講座)のスタートでした。           今年もいよいよ受験シーズンが始まったと言う雰囲気が  教室から、生徒一人一人から感じることができます。                    土曜特訓ゼミの開催時間は午後1:00から4:00まで。 ほとんどの生徒が自転車での通塾です。 おつかれさま、気をつけて帰ろうね。           土曜特訓ゼミの正式開講は10月4日(土)です。 9月20日、27日はプレ無料開講です。 詳しくはこちらの記事でご覧下さい。       

中3生土曜特訓講座開講のお知らせ

  今週20日より、毎週土曜日開講、「受験勉強と入試・実力テスト対策をずっと管理していく講座!!」中3生の土曜特訓ゼミが始まります。  正式な開講は10月4日(土)ですが、9 月20日、27日はプレ講座として無料で一般開講しますので、塾生以外の生徒もご参加ください。  この講座の目的は・・・  ●本番入試までやるべき内容を管理し、ぶれない受験勉強教材を常に提供します。(新たに受験教材を買う必要はありません。)「何をやったらいいか、わからん」とは言わせません!!  ●徹底した実践問題(岐阜新聞の過去問題、特色化入試問題、過去の入試問題等)を解き、本番入試重視傾向の昨今の入試に対応できるようになります。  ●この講座では中学3年生に学習した内容の実践力養成にも力を入れるので、中学3年生の9月以降に学習していく超頻出内容も同時に実践力アップが図れます。  ※写真は昨年の土曜特訓ゼミプレ講座の様子です。   開催日時:土曜日(全18回) PM1:00〜4:00 指導教科:英・数・理・社・国 月受講料:12,600円(立志塾生は6,300円) 開講日:9月20・27日(土)無料プレ講座開講 正式開講10月4日(土)〜2月頃   無料で受講できるのは、20日と27日です。 詳しくはお問い合わせください(フリーダイヤル0120-920 -577)。    

白川校の生徒達

  ブログでも新校舎の可児校をフォーカスしてきましたが、 立志塾白川校も忘れてはいけません。              高校部少数精鋭の生徒達。  授業合間の食事も学年男女関係なくみんなで一緒にとるアットホームさ。 白川の土地柄、白川校の伝統ですね。       ゆったりの自習室。                    生徒それぞれがマイブースとして使えるのは白川校ならではです。 目の前には自筆で各々の思いを。。。  一人一人が熱く感じられるのは、単に人数が少ないからだけじゃないような気がします。              曜日によって空いた教室で、 高校生の生徒達が音読、音読、音読。 ただ黙々と。                   ビジュアル映像授業ができる最新のスマートボードを設置した第2教室は、時には先生の撮影スタジオにもなります。                  おまけです。 はっはっは。         

立志塾可児校校舎完成その4

  今日は4Fの小学部と立志速算教室の教室紹介です。    402は立志速算教室。 小学2年からのそろばん教室です。  「速算」と名付けた所からも、この立志速算教室は 「学習塾のそろばん学習」という私達の思いがコンセプトとなっています。     授業は少人数の時間割制。つまり、学習塾の個別指導スタイルです。授業時間を区切っていますので生徒が不規則に出入りすることもなく、それぞれが集中して学習しています。  ※詳しくは立志速算教室のサイトで。                    時にはパソコンで学習。 さすがに今の生徒達はパソコンにも全く抵抗なく、むしろすごく集中して取り組みます。  このPC学習は主に検定に合格して進級した生徒が新しい級の学習を始めるときに実施しています。       教室には、先日8月末に行われた「第1回立志そろばんコンクール」の様子や受賞者の結果を掲示してあります。            4Fの北側401教室は、小学部の算数と国語、そして金曜日には小6生の英語を少人数の個別指導で開講しています。       国語の速読聴の授業では、数々の良書の中から選んだ本を。たくさんの本に触れる中で、さまざまな表現を学び取ります。 このシステムには速聴機能がついていますので、能力開発的な要素も含まれます。    教室の紹介から、授業の内容まで一部ご紹介しました。もっと詳しくご覧になりたい方は、以下でご覧下さいね。立志塾公式サイト      

ニュースレター9月号発行しました

  9月号のニュースレターを発刊しました。 ※以下の画像をクリックすると拡大ページに移動します。   今月からブログで一般公開。 拡大画面のCONTENTS(目次の部分)や各記事をクリックすると・・・     

立志塾可児校校舎完成その3

  今日は可児校舎の中学部の教室をご紹介します。    3Fの南側の教室(302)と4Fの北側(401)は、中学部のメイン教室です。 入り口のサインもかっこ良く仕上がりました。         この教室はそれぞれの机でDVDを見ることができるよう通常よりも広い机を使用してますので、  ゆったりした空間で受けています。             中学生が出入りするこの教室の隣(301)では、高校生たちが黙々と学習する風景が目に入ります。     日々こんな風景を見ながら、中学生の生徒達も自分の1年、2年、3年後をイメージしていくのです。 あえて同じフロアにしたのもそんな思いがあるからなのです。           ついでに中3生のクラス、授業の合間の休憩時間のカット。  お〜、元気(笑)。