Posts from ‘9月, 2009’

中3単語暗記特訓会

  今日の中3英語は、単語暗記特訓会からスタート。             こうして英語の授業の中で、時には単語暗記特訓を全員でやることがあります。                                           どのように覚えたら良いのか、どんな状態になるまで繰り返したら良いのか、具体的に。                      その感覚が得られるまでがんばります。    

土曜日は中3受験対策特訓

   昨日は土曜日開講の中3生の受験対策ゼミ。授業終了後も残る生徒がいます。  わからない所を先生に質問。                  休日の土曜日に開講する、夏期講習会の延長的にやりこなしていく講座。 それは心構えとしても夏期講習会のがんばり感を継続していくもの。勉強も心構えも受験生としてがんばっていく。   そんな中3生の気持ちが伝わってきます。                   夜は中1・中2生のサタトレ。サタトレならではの内容を提供すべく教材内容こだわり作成する各先生。    

中3生受験対策ゼミのご案内

     2学期に入り、中3生においてはいよいよ受験本番シーズンがやってきます。この時期に、これからどのように受験勉強に取り組んでいけばいいのか、しっかり考えることが本当に大切です。 塾では10月より土曜日を利用して、受験勉強と入試・実力テスト対策の特別特訓講座として中3生の「受験対策ゼミ」を開講します。       ■この講座の目的 ●本番入試までやるべき内容を管理し、ぶれない受験勉強教材を常に提供します。(新たに受験教材を買う必要はありません。)「何をやったらいいか、わからん」とは言わせません!!●徹底した実践問題(岐阜新聞の過去問題、特色化入試問題、過去の入試問題等)を解き、本番入試重視傾向の昨今の入試に対応できるようになります。●中学3年生に学習した内容の実践力養成にも力を入れるので、中学3年生の9月以降に学習していく超頻出内容も同時に実践力アップが図れます。●夏期講習会で学んだ実力テストで点を取るノウハウを更に成長させていきます。    この夏休みで1・2年生と3年生の1学期までの復習をみっちりやりました。しかし2学期に入ってからは、学校でも塾の通常授業でも3年生の2学期以降の単元の学習をすることになります。せっかく夏に習得し直した内容を、引き続き入試本番までにより確かなものとし、2学期以降の内容とあわせて、各自の実力の上昇を果たしていきたいと考えています。 すでに先週から、志望あるいはレベル別のクラス編成を行い、プレ講座として開講しておりますが、今後それぞれの目標の達成のため、「ぶれない受験勉強」を全員の生徒が実践できるよう、入試本番まで取り組んでいきます。   開催日時/土曜日(全18回) PM1:00〜4:00指導教科/英・数・理・社・国開講期間/10月3日(土)本講座スタート〜2月頃受講料(月額)/6,300円(塾生) ※外部生・単科受講生は12,600円 ●詳しくは昨日配布いたしました受講案内を確かめ下さい。  

中学で学年トップを目指す英語講座

  本日金曜日は高木先生の小6英語クラス。           小学部で唯一、一斉クラスで授業が行われる講座です。 中学1年生2学期程度までの内容を、実際に中学で使う英語教材を使用しながら1年間でじっくり理解。                       中学校になってからの英語にとどまらず、高校生になってからの大学受験まで見据えた内容を提供していきます。    全生徒のノートをくまなくチェックする高木先生。           その隣では速算教室の授業が行われています。                      ※小学6年中学英語準備講座は、新年度のみの募集となります。  

全国連ソロバンコンクールで上位!!

  こちらは8月に行われた全国連(全国珠算連盟)の全国ソロバンコンクール。 級のランク別ではありますが、 Cランクでは立志速算教室から全国560人中4位・17位・21位・26位・・・ Dランクでは全国339人中なんと3位・6位・7位・9位と10位以内に4人も入る快挙!! よくがんばりました。         結果は塾内掲示板にて掲示しています。                 各個人の成績は、新しく発行いたします「珠算能力進度表」に記載して、今週の授業時に順次生徒へ結果を渡しています。     この進度表は、検定の結果も記録し、現状の各生徒の状況がわかるものです。今後先生からのコメント等も記載していきますので生徒が持ち帰ったときにはぜひご覧下さい。※保護者様の確認印を押していただき、次回通塾時にご返却をお願いいたします。      教室には先日の日曜日アーラで行われた立志ソロバンコンクール当日の写真も掲示しました。皆の活躍ぶりがご覧に慣れます。       

連休の高校生たち

  今、高校生は期末テスト直前。 テスト勉強真ただ中。   本日の立志塾は2名の先生が高校生の皆の質問対応。                  春原先生は、医学部受験生のために独自で出題した 生物の問題を添削中。                そして高3生、多くの生徒の表情が変わってきました。 態度が、動きが変わってきました。                      もちろん期末テスト直前と言うことがあるでしょうが、本格的に受験モードに入った感じでしょうか。  この連休は特にそう感じます。     エントランスはもう一つの自習室。         質問フル回転の稲垣先生   

そろばんコンクールが行われました!

    昨日20日はそろばんコンクールが開催されました。 前日19日からの快晴で、各小学校の運動会の順延開催と重なる事なくほっとしました。           はじめのプログラムは、級別個人対抗戦の予選ラウンド。 4種目各5分の競技です。     監督の先生の「計算よお〜い、始め!!」 の声で、一斉に問題用紙を表に返す音と、 そろばんを構える音が会場に鳴り響きます。 緊張感のなか、静寂を破るそれらの音が、子ども達の頼もしさを 引き立てていました。   事実、今回のコンクールは昨年に比べ大幅にレベルアップしましたし、 普段以上の力を見せてくれた生徒がたくさんいた事に、私たちスタッフ一同 感動しました。               読上げ算王座決定戦で、決勝に残った生徒たち。 藤井先生が感動し、福島先生が驚くほど、皆教室での練習以上の実力を発揮し、 コンクール内最高に白熱し優勝者が来まりました。               続いて級別個人対抗戦の決勝戦。 真剣な表情、かっこいいです。 こんな子ども達の表情を毎日教室で見られる私たちは 幸せです。本当に全員を応援したくなります。          みんなが楽しみにしていたビンゴ大会も盛り上がり、 決勝の結果発表と表彰会。   予選からのどんでん返し、逆転劇もあり、 喜び、悔しさあった事と思います。         コンクールでは、学年男女関係なく、 あえてこれからも順位、実力、その努力と結果に こだわりたいと思います。 悔しさをバネにして、 努力の結果として、次の小さな成功へつながっていくよう 子ども達の応援をしていきます。   ※各競技種目の詳しい表彰結果は塾の方で掲示する予定です。  

そろばんコンクール直前!!

   今週の日曜日20日は、 いよいよコンクール本番です。                   教室でも本番を想定した練習をしています。 この機会に塾以外の大きな大会をも想定して、 競技時の心得、スタート時のソロバンの置き方 鉛筆の置き方、終了時の置き方等、 改めて指導がありました。         授業もコンクールに向けた良い緊張感が感じられました。   あとは、前日の運動会が予定通り実施されますように(雨天順延しないように)!!!!        お願いします。。。    

サタトレ

  今日は土曜日。 中学部の授業は、中1・中2の「サタトレ」(サタデートレーニングゼミ)。   本来なら休み。でも、週内の授業の徹底定着のためには、 繰り返しのインプットとアウトプットが重要。   そのアウトプット、つまり演習を徹底的にやりこなすのが このサタトレ。     今日の中1生は高木先生の英語。      中1生と言えども、小学生から何年も教えている生徒もいます。 愛情たっぷりに一人一人口頭テストで全員の定着をしっかり確認。          サタデートレーニングは、通常月に2〜3回、 土曜日を無料で開放している塾生全員参加の立志塾のイベントです。 毎月のカレンダーで日程を連絡していきます。     

新学期授業スタート!

  各学校の2学期を追いかけるように立志塾の新学期授業が 今週からスタートしました。              一部新体制の講師陣でますますパワーアップした各授業。   小学部授業前のミーティングも 真剣な表情で念を入れる各先生。                                        中学部も、              高校部も。                 新学期もよろしくお願いします。