Posts from ‘11月, 2012’

センター英語で190点とる会 「Q&A」

center190snap33

  立志塾大学受験科主催のセンター英語で190点とる会。 現在参加者の受付中です。 http://www.sylvan.jp/center190.html   全国から参加表明をいただく中、 たくさんのお問い合わせをいただきます。   代表的なお問い合わせについて以下ご紹介いたします。        センター英語で190点とる会 「Q&A」   Q まだ受験生ではないのですが参加できますか。 もちろん可能です。例年、高校1年生や2年生の参加者もいらっしゃいます。但し、レベルはあくまでセンター試験・受験生レベルですので不安な方は事務局までご相談下さい。   Q 現在、模試で100点を下回っています。ついていけるでしょうか。 190点とる会には、様々なレベルの生徒が受講します。「ついていける」という断言はできませんが、そこは努力次第でしょう。   Q 会場へはどのように行けば良いのですか? 会場は、立志塾可児本校(岐阜県可児市)です。各交通機関からのご来場方法はホームページの校舎案内でご覧下さい。   Q 名古屋駅からのアクセスと名古屋駅から塾までにかかる時間を教えてください。 名古屋駅から会場立志塾の最寄りの駅(名鉄新可児駅/JR可児駅併設)へは、名鉄線・JR線2通りの方法がございます。新幹線からの乗り継ぎを考慮すればJRの方が便利かと思いますが、途中の乗換(多治見駅)の乗り継ぎ時間によっては思いがけず時間がかかる場合があり、名鉄(犬山線~広見線)の方が早くなる場合があります。 ※名鉄線も途中(犬山駅)で乗換になりますが、1時間中2本程度直通(新可児駅まで乗換なし)も出ているようです。 時間的には名古屋駅から電車1時間、徒歩5分位とお考えください。   参考(JRの場合) 検索条件: 名古屋→可児 2012/12/30(日) 09:30 到着   発着時間:08:17発 → 09:15着 所要時間:58分 乗車時間:56分 乗換回数:1回 総額:950円 距離:49.0km   ■名古屋 7番線発 |  中央本線(東海)快速(中津川行) 36.2km |  08:17-08:52[35分] |  950円 ◇多治見 [2分待ち] |  太多線(岐阜行) 12.8km |  08:54-09:15[21分] |   ↓ ■可児   Q 宿泊先の紹介はして頂けますか。 毎回遠方からの参加者が多数のため、ご要望が多くありました「宿泊パック」を設けました。 宿泊パックに関しましては、2日間の受講料とあわせまして以下の費用が含まれます。   ○ホテル/12月30日宿泊(1泊分) 宿泊利用(予定)/パークホテル可児 http://www.parkhotelkani.com/index.html ○食事/30日昼夜(弁当2食)、31日の朝食(ホテル)および昼夜(弁当2食) 受講料:49,800円(宿泊パック/テキスト代含む) ご宿泊パックご希望の場合には、以下のページの「講座内容」において 「センター英語で190点とる会〔宿泊パック〕 」を選択の上お申し込み下さい。 http://www.sylvan.jp/contact.html ※前日泊や保護者さまもご宿泊ご希望の場合等、宿泊日・部屋の追加をご希望の場合にはお電話・メール等でご相談下さい。 ※「宿泊パック」をお申込みにならない生徒様には、宿泊先等の紹介・ご予約はいたしかねます。あしからずご了承下さい。   Q 教材等は事前に送って頂けますか。 教材は当日配布となります。事前郵送は賜っておりません。   Q 食事はどうしたらいいですか。休憩時間等ありますか。 両日共に、お昼休み1時間前後・夕食休み1時間前後を設定してあります。お弁当をお持ちいただくか、会場近くにコンビニエンスストアもございますのでご利用下さい。 ※「宿泊パック」をお申し込みの生徒様には食事(お弁当)をご用意しておりますので、買い出しは不要です。   Q 受講証は郵送していただけますか。 ご入金を確認後、受講証(チケット)を郵送致します。裏面に必要事項をご記入の上、当日ご持参下さい。受付にて、こちらのチケットと引き換えに「受講証明カード」「教材セット」をお渡しします   Q 予定があり、途中参加になりそうです。可能ですか。 可能です。事前に事務局までご連絡下さい。   Q 受講料金のお支払い方法は。 原則として銀行振込となります。振込手数料は受講者様負担となりますのでご了承ください。お振込先の口座番号は、お申し込み時の返信メールにてご案内差し上げます。事務局(岐阜県可児市)まで直接ご持参頂ける場合は、必ず事前にご連絡下さい。   Q 当日、遅刻しそうな時や欠席する場合の連絡先を教えて下さい。 本部事務局 0120-920-577(フリーダイアル)までご連絡下さい。   Q 会場は何時にオープンしますか? 会場は9:30オープンです(開始は10:00)。オープン前に入場整理を行いますので、お早目に会場前までお越し下さい。   Q 欠席・遅刻の場合、返金はしてもらえますか。 いかなる事情でも、ご返金は一切しません。教材発注等の関係で、お申し込み後のキャンセルにも一切応じられませんのでご注意ください。   Q 「都合により行けなくなったので、他の人にチケットを譲りました。」 他の方への譲渡、または転売(ダフ屋行為)は絶対におやめ下さい。お申し込み時の個人情報を照らし合わせ、不正が発覚した場合は入場をお断りさせていただきます。   Q 当日の持ち物はなんですか。 受講チケット、筆記用具のみお持ち下さい。荷物はできる限り少なく、身軽な格好でお越し下さい。辞書は原則不要です。   最新のQ & A は以下のページでご覧下さい。 http://www.sylvan.jp/center190qanda.html  

特訓会・特訓会・特訓会の日曜日

DSC_0017

  昨日の土曜日から2日間、 高校3年生のライブ特訓が行われました。     「逆襲の世界史」「逆襲の日本史」と銘打った 立志式のセンター対策講座。     講義で流れをつかんだ後、 暗記編で知識を徹底的にインプットする。 この場だけで実力に結びつける 2日間22時間におよぶ特訓会。       中間テストが近い高校1年生、 2年生も朝から自習特訓会&とことん質問。     WEB会議で可児校、美濃加茂校をつないだ 質問ブースでは、可児校の生徒も、美濃加茂校の生徒も、 生徒の物理・化学の疑問を解決。           中学生は蘇南中の期末対策特訓会。     こちらも土日の2日間、     自らの目標を立て、やり切る。       最後の最後まで先生に化学の質問をする高校生。     日曜日の可児校生徒達です。      

センター英語で190点とる会 2012 エントリー受付開始

センター英語で190点とる会チラシ表

  いよいよ今年もやってきました! 毎年、年末に開催している立志塾の大学受験科のイベント 年末特訓会「20時間英語漬けの2日間!センター英語で190点とる会」 の開催が決定しました!   今年も12月30日(日)、31日(月)の2日間、 立志塾可児本校で開催します。   本日よりエントリー受付をスタートしました! ※写真は昨開催の様子   このセンター英語で190点とる会は、 何も英語が得意な生徒が受講する講座ではありません。 センター試験を受験する受験生はそれぞれの 目標を確実にクリアするべく挑む!   ◆190点とる会の参加者が圧倒的点数を叩きだす5つの理由。 1.いつもとは全く違う環境で、20時間英語のみに特化する「修行学習」メソッド。 2.「ホンキは伝染する!」生徒×講師×スタッフ三位一体、会場を渦巻く「本気の空気」! 3.無駄がない、点数に繋がることだけに集中!「超効率的スケジュール」。 4.実際にこの会から難関大合格を果たした先輩を招く「合格の輪」システム。 5.残り20日間で最大の効果を出すためにやるべきことを明確化し、点数を伸ばし続ける方法論。     目指すは!! 100〜120点台の生徒は160点以上! 140〜160点台の生徒は190点以上!!! 前回の特訓会各生徒の成果(受講前→受講後) 175→196 186→194 181→192 130→186 127→182 140→174 108→172 143→172 116→171 130→170 128→170 103→166 74 →160  98 →152  77 →148 110→146  83 →140 118→134 96 →134  83 →120  70 →118 「センター英語で190点とる会 2012」     昨年は、東京・大阪・名古屋・神奈川・新潟・茨城・広島・岡山・徳島からも高校3年生が参加しました! 詳細・先着順エントリーはこちらからです。 http://www.sylvan.jp/center190.html  

スピードと正確さを追求するそろばん

DSC_0013

  立志のそろばん可児校の教室。 1部の時間帯はそろばんクラスとジーニアスクラスが 開講しています。     元気にあさいさつして教室に入った後、 自分の席に着いたら先生に宿題を出します。 立志のそろばんは授業毎回、宿題を出します。   その宿題がきちんとやれているか、 先生がチェックして各家庭へお知らせします。     そして授業開始時にはまず、 全員で一斉に実施する暗算ウォーミングアップ。   このウォーミングアップの暗算問題の成績も 毎回記録し、個人個人の出来具合の状況、 上達状況を常に先生が把握しています。     ウオーミングアップの暗算問題が終われば 次はそろばんに持ち替え、 かけ算から一斉に練習級のトレーニングに取り組みます。     立志のそろばん教室は、 各自でバラバラに取り組むのではなく 常に全員で一緒に取り組みます。   それは常に時間を意識して欲しいから。 スピードと正確さ。 そろばんだけでなく、算数・数学をはじめ将来に渡る勉強の中で 必ず必要となる能力です。     その感覚をそろばんで養います。 誰よりも速く解いて、誰よりも正確に答える。 そんな意識が、実際に中学に入った時、大学受験のとき、 そのスピード感に現れます。       こちらはジーニアス速算教室。 そろばんと同時に速読のトレーニングに取り組む 幼稚園年長から小2生までの子ども達です。   「速く解く」ために計算力と速読力の両方を この幼少期にトレーニングしていきます。     こんな立志のそろばん教室の授業参観が 12月に実施されます。   塾生の皆さんの保護者の方に、 普段は見られない授業の様子を見ていただきます。         また、これからそろばんを習いたいとお考えの方にはもちろん、 予約制でご見学・無料体験をしていただくことができます。 11月中に無料体験にお申し込みいただければ そろばん教室入塾時に入会金が半額になるキャンペーン中です。 お気軽にお問い合わせ下さい。 0120−920−577       ウオーミングアップと言えば、 隣の小学部算数クラス「エグゼクティブ個別」の授業でも 暗算の速算をウオーミングアップに取り組みます。     立志のスピード感はここでも養われています。        

土曜日の中学生

DSC_0017

  本日の中学生は、 昼からの中3生ハイブリッド講座、     明日に岐阜新聞テストを控えた 3年生は、やはり前向き感が凄い。     夜には中1・中2生も交えて、 期末テスト目前の 中部中、向陽中の生徒中心の 期末対策特訓会となりました。     今日は4Fの大教室で 全員集合。     超前のめりの中3生と同じ会場で、 中1生と中2生もその横で集中する姿。     いつものように本日の達成目標を設定し、 時間内とことん勉強し、     わからないところを 先生に聞いてすぐに解決する。     とにかくやる。     聞く。     生徒の目線で 生徒の疑問に、やる気に つき合っていきます。       期末テストのこの11月、 毎週土日が学校ごとの対策特訓会、 可児校・美濃加茂校で行われています。  

漢字能力検定試験が行われました

DSC_0015

  本日は漢字能力検定が立志塾可児校で行われました。     開始は13:00からでしたが、 今日は2Fの新しい教室で初めて行うため、     早めに集まってくる生徒達は、隣の自習室で待つことに。     普段は高校生が勉強する自習室で みっちりと検定直前の勉強をしました。     気持ちは受験生。     教室へ移動し、 検定についての先生からの説明。 背筋を伸ばし、緊張感を持って聞けました。     さあ始まりました。 今回は、この本番の日まで、 毎週日曜日に塾で特訓をしました。 「小学生漢検特訓会」     万全の体制で挑む本番。 多少の緊張と集中。     そして、それまでの勉強の積み重ねの努力。   検定・試験という、普段とは違うこの体験こそ、 大切な経験です。     がんばれ。                    

ニュースレター「凡人スピリット」11月号

ニュースレター1211表

  11月号のニュースレターを発行しました。 今月号は、先日開催されたハロウィンパーティの様子をご紹介。 その他アンイングリッシュクラブの参観日・クリスマスパーティの ご案内や、中学部高校受験科の期末テスト対策特訓会のご案内。     そして、アンイングリッシュクラブ 外国人講師の紹介コーナー第2回目です。   生徒の皆様には昨日各ご家庭宛に郵送いたしましたので、 ぜひご覧下さい。

高1・高2冬期講習会直前イベント!2週間「完全無料」体験受付開始

DSC_0007

  10月からスタートした高校2年生の月イチライブ授業、 前回は英語、数学の初回の講義が行われ、 これから始まるこの一斉授業について、 その進め方について、各講師から伝えました。       通常現在2年生の彼ら、そして1年生においても 英語・数学の各週一回の授業は、一斉個別という立志独特のスタイルで授業が進んでいる。     高校により、授業進度が異なること、 また個人によってもその習熟度、理解度により進度スピードが異なる。     だからといってわからないままで回りにあわせて 先へ先へと連れていかれるのか.   また、すでに理解十分なのに、 他の誰かのためにクラス全体が進めなくなってしまう。 少なくとも高校1・2年生の間はそれを解決する必要がある。     授業時間割、教室は同じでも それぞれが個別で授業を受けている感覚。     先生が全員へ向けて授業をするのではなく、 ひとり一人専用のシステムで授業を受けながら、 講師が個別でひとり一人に連れ添って指導をしていく 「一斉個別」というスタイル。     この11月に立志塾のこの高校1年生・2年生の授業と 毎日利用可能な自習室、そして高校2年生の英数のライブ授業を、 最大2週間の間無料で体験できる「完全無料」体験が 以下の期間で開催されます。   ぜひ奮って参加してください。 冬期講習会直前の「W無料体験会」です。 □11月9日(金)〜22日(木)毎日「完全無料」体験 高2生/英語数学一斉個別+英語数学ライブ授業+自習室 高1生/英語数学一斉個別+自習室     お問い合わせお申し込みは フリーダイヤル0120-920-577 または メールフォームで今すぐ  

11月は期末テスト対策集中月間

DSC_0002

  11月になりました。 各中学の期末テストが中旬〜下旬にかけて 実施されます。   それに伴い、塾でも従来9:30の授業終了時間を、 10:00まで延長します。     先日10月に行われた塾での個人面談でそれぞれに 宣言してもらった期末テストの目標点数。     その達成のために、残り2〜3週間 各学校のテスト範囲に応じて専用対策教材や 各中学全学年全教科の過去問などに 徹底して取り組みます。     本日の可児校中3英語クラスも、 感じの良い集中力で。 各自が与えられた課題に取り組み、 「先生、できました!」と声を出す。     その成果を先生がしっかり確認し、 理解不十分なら確実になるまで 落とし込む。     この繰り返し。   11月は、土曜日・直前の日曜日を使って 期末テスト対策特訓会を実施します。   配付いたしました11月のカレンダーをご確認下さい。   各実施教科等については、授業の中で各先生から 指示がありますので各自で把握しておいてください。