Posts from ‘5月, 2010’

大学受験音読部活動

  昨日は音読部の日。                      先週の部活から1週間、入部希望者が次から次へと、 本日11名で練習(音読)。                回りの声に惑わされず、 ただ自らの音読をひたむきに進める。 ここまで集中できるのは、志望校自体は違えど、 同じ共通の目標を持った部員が集まっているからだ。                        今週の清掃当番は2年生。 彼は今週入部の新入部員です。                       部活終了後、またもや入部希望者が顧問の長瀬先生のところへ。。。   

小学6年英語ゴールドクラスにて

                       今立志塾小学部の間で生徒達が夢中になって自主勉強している。 「先生、僕今週でシルバーの1クリアするよ!」                       その週の火曜日に渡したシルバー1のポイント台紙(50ポイント分)がもう終わると言うのです。50ポイントと言えば宿題50ページ分です。今家でどれくらい勉強している?と聞くと、毎日2時間以上していると。                         小学6年生、英語ゴールドクラスの授業前。 教室に早く来て、先週の復習、本日の小テストの予習を勉強する生徒達。  授業開始前に、ポイントラリーのランクアップの表彰。                       さらに今日1名が追いかけるようにシルバーレベルに達しました。 その他の子も、それぞれ自分のランクをクリア。 一人ずつ認定証が手渡されました。                        「1位をとるんだ!」「ほかの子に負けたくない!」という意志を持った生徒も出てきています。それぞれの動機で良いと思います。ただ、保護者の方からも今までとは宿題や自主勉強に対する取り組み方が変わったという声を聞きます。良いきっかけになればと思います。     

県学力判定テスト

                  昨日は中3生の県学力判定テストがおこなわれました。                      県内の志望校判定が出るテストとしては中3になって初めてのテスト。                     この時期に高校受験、志望校を意識する機会。真剣そのものの受験の様子です。   

立志塾音読部活動開始!

                      活動理念 その1 私たちは、何事にも惑わされず、音読をし続けます。 その2 私たちは、音読を通して、誰よりも知識を得ます。 その3 私たちは、音読を楽しみます。 その4 私たちは、音読を通して勉強のペーパーレス化をはかり、エコ活動をします。                 顧問 長瀬先生のもと、楽しくも厳しい部活動が本日スタートしました。 冒頭の活動理念を掲げ、音読カード(出席カード兼)を各自に配布。                     音読実施中は机の上に「音読中」の表示を。               音読の内容は英文はもちろん、世界史・日本史など、 自分が勉強したいことなら何でもかまわない。    部活動ですから、高3生だけでなく、先輩・後輩がいます。                       部活動ですから、顧問の先生が管理監督します。                 部活動ですから、部長・副部長を始め、活動の主体は生徒達です。                      部活動ですから、終了後にはグラウンド整備(清掃)をします。                      以上大盛り上がりでスタートした音読部。 入部したい生徒は長瀬先生まで申し出てください。     

中学部月例テスト5月29日実施

                        今日は中1中3の数学の個別指導授業。 それぞれの進度に応じた授業をそれぞれのペースで受講。  理解ができているかを先生がひとり一人に確認。 不十分のところは個別でわかるまで指導。 2教室で5名の先生が担当します。   「期末テストで必ず結果を出す。」   毎日のスタッフミーティングで心に刻みながら、                       すべての先生が、                      ひとり一人の指導に                       全力で挑んでいます。                             ■おしらせ■                中3生は今週末22日(土)に、「県学力判定テスト」を 実施します。時間は17:00〜21:20となります。   また、29日(土)は中1〜3年生とも月例テストを実施します。 時間は19:00〜21:00です。 ※月例テストは全員参加です。   

名大合格プロジェクト

                      玉川先生と稲垣先生。 現役の名古屋大学生が2人。   昨年、一昨年と名古屋大学合格を果たした 成功者。                この二人によってみっちり名大理系の 合格ノウハウを仕込まれる。   数学は玉川先生の1対2の授業で、 物理・化学は稲垣先生がマンツーマンで 質問対応。   もちろんすべての高校生・大学受験生に フル対応する。   木・金曜日は全高校生活用すべし。                       二人の先生の向こうでは高校部主任講師の長瀬先生が 英語勉強のアドバイス。 今、高校生塾内部活動が始まるという噂もあります(笑)。   

高3生塾内模試のお知らせ

                         長瀬先生の英語、ライブ授業を中心に盛り上がる塾内の高3生たち。                 塾において高3生対象の、市進予備校全国模試を以下の通り実施します。 ■第1回センター模試:5/31(月)・6/4(金)・5(土) ■第1回国公立大記述模試:6/7(月)・10(木)・11(金)・12(土) 各教科開催日・時間が異なります。詳しくは塾受付まで。                        写真は昨年までの模試の様子です。     

100ポイントクリア!!

                       小学部の宿題ポイントラリー、 速算教室もこの5月からスタート。                       宿題プリントはもちろん、 検定合格や月例番付決定戦、                 コンクールでの上位入賞でもポイントがもらえます。                       4月からスタートしているとなりの小学部の生徒は早くも50ポイントクリア、                このGWで頑張って100ポイントクリアした生徒も!!                         そろばんの良さ、改めてその学習効果が評価されています。 でもやるだけではなく、生徒達のやる気を引き出して より早く、高い所を目指すこと。 そのための小さなきっかけです。 でもそれをきっかけにして頑張れば、いつしか大きく成長していることに 気づくのです。                授業スタート時ウオーミングアップで暗算に取り組む生徒です。  

土曜の自主トレ

                       土曜日のこと、 昼から塾に集まる中学生の生徒達。   自習室での自主勉強です。 他の授業がない時間帯、 先生が個別でフォローする。                      新年度が始まって1ヶ月。 あと1ヶ月と少しで1学期の期末テスト。 この時点で気になるところをきちんと克服したい。 そのために本来は休暇の先生も、じっくりつき合うこともある。                       月例テストも、期末テストも、 私たち達が結果にとことんこだわり、 生徒もこだわるようになる。 今できる事を最大限に。     夜は中3生のサタトレでした。                      夜9時に終わったその後も、自習をしてから帰る生徒がいました。 本気の思いが伝わってきます。